訪問看護師の課題

※求人サイトランキングはコチラ!

訪問看護ステーションが脚光を浴びています。テレビ番組に取り上げられたり、各地でシンポジウムが開催されたりしています。訪問看護ステーションの数も近年、かなり充実してきました。とは言え、いいニュースばかりではないはずです。訪問看護ステーションの実状は、いったいどうなっているのでしょうか?

■訪問看護ステーションの課題は、人材の確保と人材の教育
訪問看護ステーションは現在、色々な課題を抱えています。在宅医療に対する理解の浅さなど、利用者側の問題もありますし、病院でなければ満足な医療を提供出来ないという医療従事者の誤解もあります。そうした細かい課題を取っ払って、根本的な問題は何かと探ってみると、やはり1つの問題に行き着きます。人材です。訪問看護ステーションは人材を確保できていませんし、人材を育成できていないのです。

■訪問看護ステーションは、マンパワーが確保できていない
訪問看護ステーションは、どの施設も慢性的に人材が不足しています。緊急体制を整え、安心を売りにしたいと思っても、そうした体制を整えられるだけの人材が現状で確保できていないのです。

課題は色々とあります。看護学校を卒業した新人を、訪問看護の現場で教育する制度がまだ整っていませんし、国家資格を所有しながら働いていない潜在看護師の掘り起しにも成功できていません。

■訪問看護ステーションは、研修制度がまだ手探り状態
訪問看護ステーションは現在でも、病院やクリニックで働く看護師と全く違う研修を用意しています。訪問看護師に求められる能力が、医療的な領域を超えているからです。訪問診療医師とのコミュニケーション能力、ケアマネージャーなど介護職との調整能力、シンポジウムや市民講座などでのプレゼンテーション能力など、多種多様な能力が求められます。にもかかわらず、そうした総合的な能力の開発ニーズに、研修が追いついていない現状もあります。

■訪問看護の世界は、チャンスだらけ
しかし、裏を返せば、チャンスは大いにあります。今勤めている病院に馴染めないで、新たな活躍の場所を探している人、あるいは今まで長く病院に勤務してきたけれど、そろそろキャリアの方向性を変えてみようと考えているベテラン看護師などには、チャンスです。皆が手探りでやっている訪問看護の世界で、第一人者になれる可能性があるのです。

人材が不足している以上、求人は豊富に出回っています。逆にありすぎて悩んでしまうくらいです。ですから、ハローワークや転職支援サイトなどに登録して、まずは自分の希望にあった場所を絞り込んでみましょう。きっと魅力的な条件がたくさん並んでいるはずです。これから伸びる世界で大成功を収めてみませんか?

評判の良い看護師求人サイトをご紹介!

  • 第1位

ナースフル

運営会社: 株式会社リクルートメディカルキャリア,対象地域:全国



ナースフル公式申し込みページへ進む
  • 第2位

ナース人材バンク

運営会社: 株式会社エス・エム・エス,対象地域:全国



ナース人材バンク公式申し込みページへ進む
  • 第3位

マイナビ看護師

運営会社:株式会社マイナビ,対象地域:全国



マイナビ看護師公式申し込みページへ進む