訪問看護師の仕事の魅力

※求人サイトランキングはコチラ!

訪問看護師に興味のある人は、増えているようです。在宅医療の分野が伸びていくと予想される中で、その在宅医療の中核をになう訪問看護師に、自然と脚光があたっているからです。ただし、病院を飛び出して訪問看護の世界に挑戦したいと思っても、その魅力が何なのか分からなければ、身動きが取れません。

■訪問看護師の魅力は、「ありがとう」を独り占め出来る点
訪問看護師の魅力は、何といっても患者さんの「ありがとう」を独り占めできる点です。通常の医療は、医師がいて、薬剤師がいて、他の看護師がいて、自分がいて、チームで行ないます。その分、患者さんの「ありがとう」はチーム全体へ向けられます。しかし、訪問看護師の場合は、その「ありがとう」を独り占めできるのです。

■訪問看護師は、1人で患者の家を回る
もちろん、訪問看護師が1人で出来る仕事など限られています。契約している患者の家に1人で行ったとしても、医療的な判断が必要なケースでは、担当の医師に連絡をしなければ行けません。家庭内で起きているトラブルに関しては、看護師だけでなく、ケアマネージャーなど介護系のスペシャリストと協力していかなければいけません。訪問看護師が出来る仕事など、本当に限られているのです。

しかし、ものすごく逆説的ですが、1人で患者の家に行って、1人で患者のバイタルをとり、生活指導をして、着替えを手伝い、運動をさせて、一緒に散歩に出かけ、悩みを聞いて、家族の悩みまで聞き、時間がくれば家を後にする、その瞬間にありがとうと言われると、報われた気になれるのです。

■魅力の裏側には、重大な責任感がある
もちろん、いい話ばかりではありません。1人で現場に出むき、1人で患者を看る仕事の裏側には、大きな責任が伴います。現場にいる医療職の人間は自分1人です。突発的な出来事が起きれば、自分で判断し、自分で動かなければいけません。

また、医療器具なども満足にそろっているとは限りません。陰部洗浄のためにペットボトルに穴を開け、独自の器具を作るなどの創意工夫も求められます。「ありがとう」を独り占めできる代わりに、独立心や創意工夫、主体性が求められます。その責任を重圧に感じる看護師がいる点も、一方では真実です。

■訪問看護師は、ハローワークや転職支援サイトで探そう
訪問看護師は魅力もありますが、病院やクリニックでは考える必要もなかった部分の責任まで、背負い込まなければいけません。そうした魅力の裏表をじっくり考えて下さい。その上で、やはり挑戦してみたいと思ったら、ハローワークや転職支援サイトなどを利用して、仕事を探しましょう。求人は豊富に出ています。人材不足で困っている訪問看護ステーションがたくさんあるので、いくらでもポジションはあります。積極性が求められるので、応募の際から前向きに挑戦しましょう。

訪問看護師の求人探しならこのサイトが便利!

  • 第1位

ナースフル

運営会社: 株式会社リクルートメディカルキャリア,対象地域:全国



ナースフル公式申し込みページへ進む
  • 第2位

ナース人材バンク

運営会社: 株式会社エス・エム・エス,対象地域:全国



ナース人材バンク公式申し込みページへ進む
  • 第3位

マイナビ看護師

運営会社:株式会社マイナビ,対象地域:全国



マイナビ看護師公式申し込みページへ進む