訪問看護師の派遣勤務

※求人サイトランキングはコチラ!

訪問看護師の世界に興味があっても、いきなり転職するには勇気がいると思います。訪問看護の世界がどのような仕事なのかきちんとチェックしてからでないと、転職した段階で後悔してしまうかもしれません。

しかし、訪問看護の世界をチェックするといっても、話を聞いているだけでは分かりません。実地が一番です。何か体験的に訪問看護の世界に入る方法はないのでしょうか?

■派遣のスタッフとして、訪問看護に取り組んでみよう!
訪問看護の世界を知りたいと思ったら、派遣のスタッフとして体験的に従事してみると良いです。

その理由は2つあり、
1、 ダメなら、すぐに辞められる
2、 午前中だけ、午後だけなど、柔軟な勤務の方法が出来るからです。
これから訪問看護師の世界をのぞいてみたいと思う人には大変なメリットなので、少し詳しく語ります。

1、ダメなら、すぐに辞められる
派遣の仕事は、正社員の仕事と違って辞めやすいです。派遣という立場は、訪問看護ステーションに雇用されるのではなく、派遣の紹介元に雇用されている形になります。そのため、仕事場として派遣されている訪問看護ステーションには、気兼ねなく仕事のストップを切り出せます。派遣会社のスタッフが、あなたの代わりに仕事のストップまで言ってくれるのです。

実際にやってみて合わないと思ったらやめれば良いですし、気に入ったらしばらく派遣社員として勤めて、最終的には正社員として雇ってもらえば良いのです。進むにも退くにも動きやすい立場が、派遣社員です。

2、午前中だけ、午後だけなど、柔軟な勤務の方法が出来る
子育てをしている看護師さんなどにも有利な、派遣社員の仕事です。子どもを保育園、幼稚園に預けている午前中だけでも働きたいと思えば、派遣社員なら可能です。逆に午後の数時間だけだとか、平日限定だとか、自分のあいた時間に勤務が出来る利点もあります。

復職を考えており、かつ訪問看護も選択肢の1つにあるのならば、まずはお試しで派遣を始めてみましょう。時給2,000円など、かなり割りの良いアルバイトにもなるので、生活費の足しにもなります。

■派遣社員は、インターネットで探そう
派遣の仕事は、インターネット上に出回っています。まずはインターネットで探して、出てきた情報に応募して下さい。たいていはまず、派遣会社や転職支援サイトへの登録を促されます。登録を完了すると、まずは派遣の紹介元と面談を行ないます。その後で、派遣紹介元のスタッフと一緒に、訪問看護ステーションへ出向き、所長などと3者面談を行ないます。

現在はどの訪問看護ステーションも人材が不足しているので、基本的に不採用という結果は考えられません。思い立ったら、すぐに動きましょう。

派遣勤務の訪問看護師を探すならこのエージェントがオススメ!

  • 第1位

ナースフル

運営会社: 株式会社リクルートメディカルキャリア,対象地域:全国



ナースフル公式申し込みページへ進む
  • 第2位

ナース人材バンク

運営会社: 株式会社エス・エム・エス,対象地域:全国



ナース人材バンク公式申し込みページへ進む
  • 第3位

マイナビ看護師

運営会社:株式会社マイナビ,対象地域:全国



マイナビ看護師公式申し込みページへ進む