訪問看護師は不足している?

※求人サイトランキングはコチラ!

訪問看護師は、一般の病院や医療機関で働く看護師さんよりも、人手が不足しているといわれています。ただでさえ、看護師さんが足りていないので、なおさら、訪問看護師さん不足も無理からぬことだと思われます。

どちらかといえば、地方よりも都会のほうが比較的、訪問看護師さんの数が多いように思われます。人口が多い分、病院や医療機関の数も多く、必然的に看護師さんの人数が多いのが特徴です。それに連動するかのように、やはり、地方よりは、都会のほうが訪問看護師さんの数が多いようです。

このところの高齢化社会の影響もあり、各団体での訪問看護師の研修制度を設けているところもあります。少なくとも、こうしたことから将来的には、看護師および、訪問看護師の数は増加傾向になると見込まれています。

ただ、病棟とは違い、患者さんが一箇所に集まっているわけではないために、訪問看護師の人数の配分を考えた場合には、効率がよくないことが言えます。訪問看護の場合には、一人ひとりの自宅を訪問するわけですから、毎日の訪問ではないにしても、その患者さん分の訪問看護師の数が必要となるのです。

訪問看護を希望している、あるいは、すでに看護を受けている、リハビリ中や寝たきりの人は、訪問看護を希望どおりに受けているのであれば、それはとても贅沢なことといえるかもしれません。しかし、長年、介護を受けても治らないようであれば、医療機関での介護を受けることを検討することも、視野に入れておくことを考えておきましょう。

最近では、男性の訪問看護師の数も増えてきています。むかしから、訪問看護師といえば、女性の仕事であるといわれてきました。しかし、訪問看護師の給与や条件が、病院勤務よりもいいこともあり、男性の訪問看護師が増加傾向にあるのです。また、介護という体力を必要とすることからも、男性の訪問看護師を希望する人も増えているのだと思います。

むかしは、女性の場合、看護師は、看護婦と呼ばれていました。男性は、看護士と呼ばれていましたが、現在では、男女ともに看護師という呼び方がされています。訪問する介護の場合には、いずれも男女共通して、訪問看護師と呼ばれています。この訪問看護師は、人手不足もあることから、准看護師がかり出される場合も多いようです。看護師、男性看護師、准看護師といった資格をもった医療に携わる人々の増加をはかるためにも、いっそうの各自治体の協力が必要であると思われます。

訪問看護師の求人をお探しならココで検索!!

  • 第1位

ナースフル

運営会社: 株式会社リクルートメディカルキャリア,対象地域:全国



ナースフル公式申し込みページへ進む
  • 第2位

ナース人材バンク

運営会社: 株式会社エス・エム・エス,対象地域:全国



ナース人材バンク公式申し込みページへ進む
  • 第3位

マイナビ看護師

運営会社:株式会社マイナビ,対象地域:全国



マイナビ看護師公式申し込みページへ進む