訪問看護師の悩み

※求人サイトランキングはコチラ!

訪問看護師は、女性の職業のなかでも長く続けられる仕事のひとつです。給与の面を考えてみても、一般のアルバイトの女性よりも高めなのが特徴です。時給として働いている人でも2500円以上の場合も多く、月収にすればかなりの金額になります。また、高校を卒業してから、長く勤める人では50代、60代まで仕事ができます。時給がよく、ニーズもあり、なおかつ、長く勤められるという点では、安定した職業といえるかもしれません。

しかし、そうした訪問看護師さんにも悩みがあります。仕事というものは、どれも大変ですが、訪問看護師の場合には、患者さんのメンタル面、医療面のほかに、看護師さん自身の体力も問われてくるからです。

では、訪問看護師さんの悩みにはいったい、どういうものがあるのでしょうか。そもそも、看護師さんのニーズが多いものの、人手不足であることが問題になっています。ましてや、訪問看護師さんとなると、いっそう、需要と供給のバランスがくずれています。要するに、訪問看護師さんが足りていないのが現状なのです。そのために、多くの患者さん宅を訪問看護する機会が増えることになり、訪問看護師さん自身の体力にも問題が出てきています。

また、病棟での看護とは違い、介護や看護をする以外に、訪問するという大きな課題があります。自動車の運転免許がない人は、バイクや自転車を使って訪問します。雨が降っていても、予定が入っていれば看護に行かないわけにはいきません。それが、複数の訪問であったならば、いかに重労働な仕事なのかがわかります。

とかく、お年寄りや患者さんは、ベッドにいることが多いので、少々、わがままになりがちです。そうした、患者さんを相手に話し合いになることは、想像以上に大変なことなのです。患者さんのぼやきや悩みを聞いていると、逆に訪問看護師さんのほうが、うつ状態になってしまうことすら、ありえないこともないのです。

訪問看護は、介護や看護を必要とする人々をサポートする仕事なので、社会的に、重要な役割を担っています。そのため、訪問看護師のニーズが高まることが予想されますので、いかに訪問看護師を誕生させるかが行政に問われていることです。家庭訪問をしながらの、看護や身辺介助をする仕事なので、給与が高いことはもっともだとしても、訪問看護師の人数を増やすことで、看護する側、看護される側の負担が少しでも減らせることがこれから期待されています。

コンサルタントに悩みを相談!解決策が見つかるかも!

  • 第1位

ナースフル

運営会社: 株式会社リクルートメディカルキャリア,対象地域:全国



ナースフル公式申し込みページへ進む
  • 第2位

ナース人材バンク

運営会社: 株式会社エス・エム・エス,対象地域:全国



ナース人材バンク公式申し込みページへ進む
  • 第3位

マイナビ看護師

運営会社:株式会社マイナビ,対象地域:全国



マイナビ看護師公式申し込みページへ進む