訪問看護師の臨床経験

※求人サイトランキングはコチラ!

医療機関や病院が、訪問看護師を採用する場合の条件によくあげるのが、臨床経験の有無です。病棟での経験があるのとないのとでは、かなりの違いが出てくるからです。臨床経験があることで、採用の枠が大きくなり、転職や就職のハードルも低くなるといわれています。

ただ、ハードルが低いといっても、一般的には臨床経験の3〜5年以上ある人が採用の確率がいいとされています。即戦力になることも理由のひとつなのかもしれません。とかく、訪問看護には、医師がいなくても注射をしたり、点滴を行ったりすることが多いので、やはり、訪問看護師である以上は、こうしたことは最低限のスキルとして必要なのではと思われます。

そうはいっても、訪問看護師は人手不足であることから、臨床経験の少ない看護師を雇用する場合もあります。かりに未熟な訪問看護師が、入浴やトイレの補助ができたとしても、医療現場での経験が少ないと、いざというときに、医師の代役が務まりません。こうした場合には、雇用する側でも研修を行ったり、臨床経験を病院で積むことをサポートするように努めるのが望ましいのではと思います。

訪問介護といえば、家庭の主婦でもできるのでは?!と思い勝ちですが、きちんと医療や介護の知識を積んだ人がしなければ、とうていできるものではありません。

さらには、臨床経験以外にも介護をしたいという気持ちのある人でなければ務まらないのではと思います。また、臨床経験の未熟なままでは、いくら看護師の資格を持っていても、転職や就職に有利には働きません。それぐらいに臨床経験は重要視されているのです。

採用の条件としては、上記のような臨床経験以外にブランクなども考慮される場合があるようです。あまりに長いとさすがに雇用する立場としては、責任もからんでくるために、採用されづらいといった場合もなきにしもあらずです。ただ、そうした場合にはしっかりとした研修をすることで、クリアできている人もいるようです。人によりすぐに勘が戻る人もいれば、戻りづらい人もいるので、そのあたりが、復職できるかどうかのポイントになっているのではと思います。

訪問看護師の仕事は、体力、スキルが必要でありますが、患者の病気を治したり、からだを健康にしたりといった、大変やりがいのある仕事ですので、各自治体でも看護師資格を取れるようにさまざまなサポートがされているようです。

訪問看護師の求人探しをサポート!希望の求人を提案してくれる!

  • 第1位

ナースフル

運営会社: 株式会社リクルートメディカルキャリア,対象地域:全国



ナースフル公式申し込みページへ進む
  • 第2位

ナース人材バンク

運営会社: 株式会社エス・エム・エス,対象地域:全国



ナース人材バンク公式申し込みページへ進む
  • 第3位

マイナビ看護師

運営会社:株式会社マイナビ,対象地域:全国



マイナビ看護師公式申し込みページへ進む