在宅勤務の訪問看護師

※求人サイトランキングはコチラ!

在宅勤務の訪問看護師がこのところクローズアップされています。それは、家庭での介護を望む人や、デイサービス、ホームヘルパーを希望する在宅の患者さんの希望によるものです。また、患者さんの家族による希望もあり訪問看護師を依頼する家族もあるようです。

在宅での看護のメリットを上げるとすれば、患者さんにとっては、自宅で看護してもらいながら、最後を看取ってもらえることが何よりのことであるようです。もちろん、病院での手厚い看護での最後もいいでしょうが、こうした在宅を利用した看護を好む人もいます。

さらに、患者さん自らが病院に行く必要がないので、自宅で比較的自分のペースでの治療を受けることができます。週に何回といった回数制にすることで、看護する側、される側の予定も立ちやすくなります。日常生活に深くかかわりあいながら、自宅での訪問看護を全うする人もいます。

通常、訪問看護には担当医師と看護師がつきますが、おおよその毎回の訪問看護には、看護師だけが赴くこともめずらしくありません。それだけに、とっさの判断や、技術的な医療のスキルが看護師には求められているのです。病院であれば、医師が常駐していますが、自宅での場合には、看護師の判断に任されることもあるのです。そして、患者さんとの心のケアを大事にすることができることも、訪問看護師の仕事のひとつであるといってもいいでしょう。

ちなみに、訪問看護ですが、高齢者を対象としたものだけでなく、リハビリを必要としている人、精神的なケアを必要としている人など、さまざまな理由で訪問看護師を必要としています。

訪問看護師さんの立場からすれば、医療のほかに介護や精神的なケアができるまでであれば、きっと、患者さんにも安心してもらえるのではないかと思います。訪問看護師という職業は、年収も比較的いいと思いますが、こころのケア、からだのケア、そして、患者さんだけでなく、その家族とのコミュニケーションをも問われますので、トータル的にみても、バランスの取れた看護師さんが訪問看護師に向いているのではと思います。

訪問看護師さん以外で、看護や介護にかかわりたいのであれば、理学療法士、作業療法士といった資格でもかかわることができます。まず、介護、看護の世界での仕事を考えるのであれば、看護師以外での職業もあることを知っておくといいでしょう。

在宅勤務の訪問看護師の求人をお探しならココで検索!

  • 第1位

ナースフル

運営会社: 株式会社リクルートメディカルキャリア,対象地域:全国



ナースフル公式申し込みページへ進む
  • 第2位

ナース人材バンク

運営会社: 株式会社エス・エム・エス,対象地域:全国



ナース人材バンク公式申し込みページへ進む
  • 第3位

マイナビ看護師

運営会社:株式会社マイナビ,対象地域:全国



マイナビ看護師公式申し込みページへ進む